鳩山首相と小沢氏が会談=政権運営で意見交換(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は3日夜、京都市内で民主党の小沢一郎幹事長と会談した。財源確保が焦点となっている党の参院選マニフェスト(政権公約)などの懸案を含め、当面の政権運営について意見を交わす見通しだ。
 会談には、民主党を野党時代から支えてきた稲盛和夫内閣特別顧問(日本航空会長)が同席した。夏の参院選に向けて政府と党の結束をアピールする狙いもありそうだ。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
【特集】御巣鷹山の真実-記者が語る日航ジャンボ機墜落事故

島根原発 123カ所で点検漏れ 1号機の運転停止(毎日新聞)
民主の介護議連が設立総会(医療介護CBニュース)
水俣病 和解へ…闘いに苦渋の決着(毎日新聞)
「事業計画書」作り「援デリ」運営 容疑で無職の男を逮捕(産経新聞)
無資格で会社分割を提案 弁護士法違反の疑いで、コンサル会社など家宅捜索(産経新聞)
[PR]
# by kmhaz0n98v | 2010-04-05 20:00

<殺人>父親殴り死なす 34歳の男を容疑で逮捕…大阪府警(毎日新聞)

 26日午後3時10分ごろ、大阪市住之江区安立4の無職の男(34)が「自宅で父を殴って殺した」と110番通報した。大阪府警住之江署員が駆けつけると、1階居間で父親(68)が血を流して倒れており、長男が「殴ったら動かなくなった」と認めたため、同署員が殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。父親は間もなく死亡。同署は殺人容疑に切り替えて調べている。

 逮捕容疑は、110番通報の直前、自宅にあった金属製の仏具や素手で父親の顔や頭を殴った、としている。

 同署によると、長男は両親との3人暮らし。大学受験に失敗後、無職で家に引きこもり、心の病で通院中だったという。長男が暴れるため、母親は数日前から家を出ていた。長男は「母の連絡先を教えてくれず、口論になって殴りかかった」と供述しているという。【土本匡孝、山口朋辰】

<お別れの会>玉置宏さん=4月12日午後6時、東京会館(毎日新聞)
<クリスタルキング>解散発言での賠償請求を棄却 東京地裁(毎日新聞)
GSK社製2368万回分を解約、違約金なし―輸入新型ワクチン(医療介護CBニュース)
<事業仕分け>新人議員の参加、小沢幹事長認める(毎日新聞)
<内閣情報官>三谷秀史氏が退任 後任に植松信一氏(毎日新聞)
[PR]
# by kmhaz0n98v | 2010-04-01 01:12

収賄の元みどり市課長に懲役2年=前橋地裁(時事通信)

 群馬県みどり市発注の公共事業をめぐる贈収賄事件で、加重収賄などの罪に問われた元同市水道局浄水課長の福沢幸弘被告(57)らの判決公判が23日、前橋地裁であり、倉沢千巌裁判長は「市民の信頼が大きく損なわれた」として、同被告に懲役2年、執行猶予3年、追徴金30万円(求刑懲役2年、追徴金30万円)を言い渡した。
 贈賄などの罪に問われた元会社代表の小池努被告に対しては、懲役1年、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)を言い渡した。
 倉沢裁判長は、福沢被告が小池被告から受け取った30万円について、「借用書は作成されず、わいろとの評価を免れない」と指摘。弁護側の「30万円は借り入れだった」などとの主張を退けた。
 判決によると、福沢被告は2007年10月初旬、小池被告から30万円の供与を受け、10月下旬、市発注の公共工事の設計金額を書いたメモを小池被告に手渡し、落札させた。 

【関連ニュース】
贈賄側会社社長に有罪=在留手続き汚職
元岩出市部長らを再逮捕=公共工事で贈収賄
京都市主任を収賄容疑で逮捕=工事に便宜、業者から20万円
前副知事らを起訴=町村会汚職で福岡地検
前副知事、接待認める=同席の県幹部ら聴取

石炭じん肺訴訟、国に賠償命令=消滅時効認めず−札幌地裁(時事通信)
性同一性障害手術訴訟で和解=慰謝料330万、改善点も通知−京都地裁(時事通信)
<普天間移設>沖縄・うるまで反対集会(毎日新聞)
東京で桜が開花 平年より6日早く(産経新聞)
<中部電力>風力発電計画を白紙撤回へ 愛知・静岡県境(毎日新聞)
[PR]
# by kmhaz0n98v | 2010-03-29 22:08

首相、普天間継続使用に含み…有事対応で(読売新聞)

 鳩山首相は24日午前の参院予算委員会で、沖縄県の米軍普天間飛行場について、移設が実現した場合でも、有事の際は同飛行場を継続使用する可能性に言及した。

 自民党の舛添要一氏が「有事の際も(普天間を)使わないのか」とただしたのに対し、首相は「安全保障の観点から有事を想定しておかなければならない。いろいろ選択肢を考えている」と述べた。

 また、首相は「返還が第一義的に重要だとの認識を持っているが、一番大事なことは(周辺の)危険性の除去を急ぐことだ」と語った。

 これに先立ち首相は同日朝、普天間飛行場移設問題に関し、首相官邸で記者団に「3月いっぱいには政府案をまとめると約束するし、それをもって米国にも理解を求め、沖縄にも理解を求める」と述べた。

<自民党>鳩山邦夫氏の離党届を受理…処分は見送り(毎日新聞)
米兵の女「基地内で飲酒」=3人負傷の追突事故−沖縄県警(時事通信)
治験体制整備、5カ年計画終了後の財源確保が課題(医療介護CBニュース)
<商店街火災>「中島廉売」で全盲写真家がイベント 函館(毎日新聞)
<11年冬季国体>スキー競技の秋田開催が正式決定 (毎日新聞)
[PR]
# by kmhaz0n98v | 2010-03-27 14:43

眞子さま・佳子さまが卒業式、校門前で記念撮影(読売新聞)

 秋篠宮ご夫妻の長女眞子さま(18)と次女佳子さま(15)は学習院女子高等科(東京都新宿区)と女子中等科(同)をそれぞれ卒業、22日、合同卒業式に出席された。

 宮内庁によると、眞子さまは高校3年間、茶道部とスキー部に所属。佳子さまは、小学2年の時に始めたフィギュアスケートを、中学でも熱心に取り組まれた。

 卒業に当たり、眞子さまは「長いようで短い高校3年間でしたが、自分なりに充実した日々をすごすことができました」、佳子さまは「中学校ではたくさんの思い出をつくることができました」との感想を発表された。

 来月から、眞子さまは国際基督教大教養学部(東京・三鷹市)に進学され、佳子さまは学習院女子高等科に通われる。

 この日、紀子さまとともに登校したお二人は、校門前で記念撮影し、「おめでとうございます」との声に、「ありがとうございます」と笑顔を見せられた。

交通死1000人超す=昨年と同じ日に−警察庁(時事通信)
社民福岡県連「ついでに」朝鮮学校で常任幹事会(読売新聞)
山手線内回りも運転再開(時事通信)
六甲山がミュージアムに 大自然と現代美術味わって(産経新聞)
<宇治茶>大規模茶園が京都府に完成 大型機械で率化図る(毎日新聞)
[PR]
# by kmhaz0n98v | 2010-03-26 02:39