山崎直子飛行士 巨大コンテナ取り付け終了 定評通り順調(毎日新聞)

 【ジョンソン宇宙センター(米テキサス州)奥野敦史】ISSに到着した山崎直子さん(39)は米中部時間7日夜(日本時間8日午前)、シャトルで運んだ巨大コンテナ「レオナルド」(直径4.5メートル、全長6.4メートル)をISSに取り付けた。山崎さんにとって今回の宇宙飛行の最大の任務となる。

 レオナルドはイタリア宇宙機関が開発したシャトル搭載用コンテナ3個の一つ。食料や実験装置など6トン以上を積んでいる。

 山崎さんは、同僚飛行士のステファニー・ウィルソンさん(43)と協力し、ISSのロボットアームでシャトル貨物室にあるレオナルドをつかみ、ISSの結合部に設置した。

 アーム操作で定評があるだけに、「注目してほしい」と話していた山崎さん。その言葉を裏付けるように、順調に作業を終えた。8日朝にはISSに長期滞在中の野口聡一さん(44)がレオナルドに入室する。

日医新会長に原中氏=民主とのパイプ強調し集票(時事通信)
久保が棋王初防衛、九段に昇段(産経新聞)
サル ボスに君臨11年4カ月、「ゾロ」は温厚、仲間思い(毎日新聞)
改正雇用保険法が成立、派遣の失業給付に配慮(読売新聞)
租税回避地から情報収集へ=英領ケイマン諸島と−国税庁(時事通信)
[PR]
by kmhaz0n98v | 2010-04-08 21:40


<< シカに矢、死なせた疑いで男逮捕... 鳩山首相と小沢氏が会談=政権運... >>